透明感のある肌に仕上げるための優秀ツール

キレイなお肌の方って、皆さん透明感があるなと思いませんか?シミやニキビなどの肌荒れが見あたらないけど、ファンデーションでカバーしているようにも見えない、素肌っぽい仕上がりになっています。私も元から肌がきれいそうな、透明感のあるお肌に仕上げようと日々研究しています。私が透明感のある肌に仕上げるためにしている、メイク方法をちょっとご紹介したいと思います。

ヴィオテラスHSCセラムの効用!

一番気をつけているのは、使うファンデーションの量を少なくし、「コンシーラー」を使うということです。ファンデーションの量が多いと、どうしてもカバーしてます、という感じが出てしまいます。お肌にとっても負担となり、肌トラブルのもとにもなりますので、ファンデの厚塗りは避けたいところです。そこで私がよく使っているのが「コンシーラー」です。

コンシーラーで気になる部分だけしっかり隠し、その他の部分は薄くファンデをのせるようにしています。クマやシミ、ニキビ跡など、色の濃い部分はファンデだけでは隠れないことがあります。それも隠そうとファンデーションを厚塗りしてしまうと透明感がなくなってしまうので、濃度が高く密着力のあるコンシーラーをピンポイントで使ってカバーするようにしています。

コンシーラーで気になる部分を隠すだけでも、肌トラブルのないきれいなお肌に見えるので、最後にパウダーをはたく程度でメイクを終えることもあります。ナチュラルで透明感のあるお肌を目指している方がおられたら、試してみてはいかがでしょうか。