ニキビの種類とケアについて

ニキビケアについて

http://www.freepixel-webdesign.com/

ニキビには種類があって、Tゾーン(おでこ、鼻)にできるニキビと顎の周りにできるニキビがあります。

どちらもできるとすごく痛いですよね。Tゾーンの肌質としてはオイリー肌、普通肌の人が多くできやすいです。またTゾーンにできる方は、思春期にできる方が多く、皮脂が過剰に分泌されてしまい、代謝が上手くいかずに出来ることがおおいです。顎周りにできる方だと、ストレスや生理不順など、自律神経系が原因で起こることが多いです。

Tゾーンにできる方のオススメのニキビ薬としては、資生堂からでているピンプリットc、クレアラシルなど、イオウという成分が殺菌や、皮脂の分泌を抑制してくれるのでオススメです。また、肌の代謝が落ちている可能性があるので、一緒にビタミンB2B6、またビタミンCなどをサプリメントとしてはとっていただくと治りが早くなりますよ。顎ニキビにお悩みの方は、抗炎症成分や、殺菌成分が入ったアポスティークリーム、ペアアクネがオススメです。

私の場合は、マスクをつけて、擦れてニキビが出来てしまうことが多いので、顎周りにできることが多いです。なので、最近は、CICA成分が入ったパックや化粧下地を使って対策してることが多いですね。

少し、話が脱線してしまいましたが、ニキビケアにおいてスキンケアはとても大切です。毎日スキンケアの習慣を付けるということ、これはニキビ予防にもなります。洗顔は肌を傷つけないように、しっかり洗顔料を泡立てて優しく円を描くように洗うと肌への負担が少ないです。洗顔料した直後に化粧水にコットンを含ませて下から上へパッティングしながら馴染ませていきます。もし、パッティングの時間がない場合は、化粧水を馴染ませて、コットンパックをすると肌に馴染んでくれるのでオススメです。次に乳液をつけます。そうすることによって化粧水の蒸発を防いでくれて、保湿してくれますよ。

また養生法ですが、Tゾーンにできる方は、皮脂の分泌が過剰になってる場合が多いので、甘いものや油っぽい物症状が出ているうちは、控えた方がいいかと思います。

顎の周りにできる方は、適度運動をして、ストレス解消したり、生理不順の場合は、1度婦人科にかかってみてもいいかもしれませんね。

最後になりますがここまで読んでいただいてありがとうございました。もし、読んで頂いて役に立つ情報があったら幸いです。