髪が日焼けするとどうなるの?日焼けした時の対処法

髪のパサつきやダメージが気になる…
色々なケアを試してみたけど、理想の髪には程遠い。
そんな髪のお悩みを持っている方はたくさんいるのではないでしょうか?

フッサ育毛剤の効き目とレビュー!

女性であればツヤのある綺麗な髪に憧れますよね?
いくらケアをしても効果が現れないのは、しっかりと原因がわかっていないからかもしれません。

肌を守るために日焼け止めを塗る方はたくさんいると思いますが、髪はどうですか?
実は髪も日焼けをするんです。

髪が日焼けすると、キューティクルが剥がれてしまいます。キューティクルが剥がれると髪の中のたんぱく質や保湿する成分が流れ出てしまい、髪の水分や栄養がなくなってしまいます。
これが髪のパサつきや、ツヤがなくなってしまう原因になるんです。

強い紫外線は髪の内部のシステイン結合を壊し、髪の柔軟性をなくします。
すると髪が引っ張っただけで切れてしまったり、枝毛ができたりと色々なトラブルを引き起こすように。

また紫外線は髪の内部のメラニンを分解する力もあるので、髪の色が抜けやすくなり髪が赤っぽくなったり、せっかくカラーリングした髪色が抜けやすくなってしまったりするんです。

紫外線が肌の老化やシワ、たるみの原因になるように、髪も老化が進む原因になります。
それにより白毛や抜け毛、薄毛の原因につながってしまうのです。

UVカット機能が含まれる洗い流さないヘアトリートメントや、スプレータイプの日焼け止めを使うことで、日焼けを防ぐ効果が期待できます。
帽子を被ったり、日傘をさしたら紫外線を直接髪に当てないように気をつけるのも、髪の日焼けを防ぐポイントです。
強い紫外線を髪に受けてしまったときは、しっかりとトリートメントでケアをするとダメージが少なくて済むので、きちんとケアをするようにしましょう。