「乾燥肌を防止したい。防止する方法」

春の紫外線の影響かお肌が乾燥します。顔や手が乾燥してしまい、保湿を頑張っています。メイクを落とす時は、ゴシゴシこすりすぎると、角質層が傷ついてしまいす。泡立てネットなどを使って泡で優しく洗うようにしています。入浴剤もおすすめで、保湿効果のある入浴剤をお風呂に入れると、お肌が潤います。お風呂上がりは、早めの保湿。入浴後は皮脂膜がとれて、乾燥しやすい状態になっています。

ちゅらかさなを辛口評価!人気オールインワンジェルの効果と本音口コミを完全暴露!

すぐにボディークリームなどで保湿すると効果的です。睡眠も大切で、睡眠不足は新陳代謝が遅れてしまい、皮脂細胞の代謝が悪くなってしまうので、しっかり睡眠をとるとお肌が乾燥しにくくなります。お肌の乾燥は、食べ物でもケアできます。緑黄色野菜、青魚、レバー、納豆、などがおすすめです。緑黄色野菜の中のβカロチンは、体内でビタミンAに変わり、皮膚の健康をサポートしてくれます。

青魚は、細胞膜を作るオメガ3系の必須脂肪酸が豊富に含まれています。レバーは、皮膚の健康を守るビタミンB2が豊富に含まれていて、乾燥肌対策に効果的です。納豆は、タンパク質やビタミンB群、大豆イソフラボンなど、皮膚のうるおいを保つために必要な栄養素が入っています。色んな方法を試して乾燥しない、美肌を保っていきたいです。