40歳で初めてのブリーチ

40歳にして、初めてブリーチをし派手目のカラーをしました。
職業柄、今まで明るいカラーが出来なかった反動でしょうか。
今の職業はカラーがOKなので、これまでチャレンジしてみたかったカラーにしてみました。
そして、白髪隠しの意味でも明るいカラーがいいかなと。

ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

実際、初めてのブリーチは全頭ブリーチ
肌も痛いし、臭いもキツいし、想像以上でした。
芸能人で金髪を維持してる人たちのスゴさを感じました(笑)

そして、カラーをのせて出来上がった自分を見たときはめちゃめちゃテンションも上がり、
これまでの自分じゃないような気分になりました。

仕事で、お店に立っている私は、お客様からも嬉しい言葉をたくさん頂き、
さらにカラーでこんなにも、気分が変わるなんて美容師さんのスゴさにも感動しました。

ですが、楽しんだのは束の間で、1週間程度で色がドンドン落ちていってしまい、
こんなに早く色が落ちるもんなのかとビックリでした…
高いお金をかけてチャレンジしてみたカラーでしたが、あっという間に色が落ちショックでした

でもそうはいっても、あの仕上がった時の嬉しさは、また味わいたくなり、
色落ちが気になるにもかかわらず、カラーシャンプー等、維持する方法を模索しながらカラーを続けてます。
ブリーチをすることで、髪が痛むので、メンテナンスにもいろいろ気をつかうようになりました。
色は落ちるけど、今まで以上に髪の毛を労わるようになりました。