にきびが気になり、ストレスに…直したい!

毎日、鏡を見るたびに

顔に「にきび」があると気持ちも下がり、

隠したくなりますよね…

顔は人と話をするときや対面するときは

必ず見る箇所であり、にきびがあると

「人から嫌気を刺されるのでは…?」と

人の目が気になって仕方がないです。

思春期はホルモンバランスの関係や

運動系の部活動で汗を流し、拭かずそのままにしておくと

にきびが出来やすいと言われています。

また、男性の場合は

「髭を剃る」ことで肌が余計に荒れに荒れて

にきびが治るどころか、

つぶしてしまったり、増やしてしまう要因となって

しまうので、本当に負のスパイラルですよね…

そして、鏡を見るたびにストレスを感じて、

治りにくさを倍増させてしまいます。

気にしながらも様々なことを実践して分かったことが

大切なことが2つあります。

①規則正しい生活を送る

夜更かし・暴飲暴食はNGです。

・夜遅くまで受験勉強

・友達と日を跨ぐまで長電話

・夜中からテレビゲーム

など、夜行性の生活を送っていると生活リズムが狂い、

また、ホルモンの働きが変化されてにきびを治りにくくします。

1日3食、規則正しい生活は欠かせません!

ロザリティウォータリーマスクの効果と私の口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

②ストレスを溜めない

・彼氏や彼女にフラれた

・課せられた課題やノルマが終わらない

モヤモヤした気持ちを引きずることはNGです。

そして、この情緒をコントロールできるのは、

『自分』だけなので、ストレスを溜めないための

方法を見つけていく必要があります。

一例は「友達に話を聞いてもらい、吐き出す」こと。

内に溜め込んでいても、ストレスは軽減されません!

外に吐き出すことで、気持ちを切り替えていきましょう。

①、②は当たり前のことかもしれませんが、

実際に継続していくことは案外難しいものです。

意識して生活スタイルを確立していくことで、

いつの間にかにきびが減っていました。

もちろん、一気に全てなくなるわけではないので、

なくならないことにイライラは厳禁です。

時間をかけながら減らしていきましょう!!