男女の距離間において重要なこと

中学生や高校生、社会人どの世代の恋愛においても相手との距離感というものはとても重要です。近すぎても遠すぎてもいけません。適切な距離間を保つことが重要です。

医者と出会いたい女性の婚活!

・距離が遠くなってしまう場合
遠くなってしまう傾向にあるのが遠距離恋愛です。遠距離恋愛は「すぐに会えない」という状況なので、どうしても距離が遠くなってしまいます。そこで、2人のルールを決めることが大切になります。例えば、夜の11時から忙しくても30分以上は電話するなどです。毎日関わりを持つことは適切な距離間を保つことにとても重要になってきます。しかし、達成するのが難しすぎるルールはおすすめできません。毎日絶対に達成できるルールを2人で相談して決めることが大切です。

・近すぎてしまう場合
同棲していたりすると、毎日同じ空間にいるわけですから、必ず距離が近くなります。しかし、距離が近くなりすぎてお互いの知らなくていい部分まで知ってしまったり、喧嘩になってしまう場合が多々あります。大切なのはどんな状況においても1人の時間をしっかりと取ることです。1人の部屋を家で作り、趣味に没頭したり仕事について考えるなどしてみると良いです。逆に今度の2人で休みの日に出かける場所や相手との時間を振り返るなどはNGです。その時間だけは、相手のことを考えず自分の時間に使いましょう。

・まとめ
遠すぎるのも近すぎるのもいけないという難しい部分ではありますが、異性と付き合う上で距離間は最も重要と言っても良いぐらいです。最近喧嘩が多かったり、相手との連絡が少なくなったりする場合は1度距離間を見直してみてはどうでしょうか?さらに相手と長く良い関係を築くことができるでしょう。