年々血色が悪くなる唇

最近、自分の顔を鏡で見るたびに思うのですが、年々唇の血色がわるくなってきている私です。若い頃は、全然唇の色味など気にならなかったのですが、最近は体調が良くないのかと思うほど、唇の色が良くないので、自分自身驚いてしまいます。

シロジャムの悪い口コミを徹底検証!効果なしで効かないという悪評は本当?

以前は、キレイで健康的な唇の色をしていたのに、今は色素が沈着してしまったような唇の色になっています。でも、色素が沈着してしまうほど、私は普段から全然リップを塗ったりしていません。
唇も皮膚の一部というので、お肌と同様に紫外線によるダメージを受けているのかもしれません。

調べてみると、唇は皮膚のなかでもかなり皮膚が薄い部分で、皮脂の分泌もないので、ダメージを受けやすいといいます。また、私は使ったことがないのですが、唇専用のUVカットリップクリーム商品があるようです。こういったアイテムをうまく活用して、唇用のちゃんとした紫外線対策も、しておかないといけないです。まさに、唇の紫外線対策は盲点でした。私は、唇が乾燥しやすく、皮がめくれてしまったり割れてしまったり、ヒリヒリしたりすることもあります。そういったトラブルも皮膚と同様に、ちゃんと対策・対応しておかないといけないなぁと、改めて感じています。