経験豊富だからこそ、熟年だって恋愛したっていいんじゃない?

私の主人は令和2年2月に他界しました。現在は16歳の次男と2人暮らしです。
次男は料理男子で、綺麗好きで、家事をよく手伝ってくれて、私は幸せ者です。
そんなふうに母子仲良く暮らしていても、次男が9時に寝てしまうと、一抹の寂しさを感じていました。

バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介

そんな私に先月、とあるSNSで素敵な出会いがありました!
考え方のしっかりした、尊敬できる11歳年上の男性との恋が始まりました。
お相手の自宅は我が家まで車で1時間以上かかる距離がありますが、「このくらいの距離、全然平気だよ」と言ってくれています。
16歳で思春期の次男にも、ちゃんと「ママはお付き合いしたい男性ができたんだけどどう思う?」と相談したところ、
「わかった。いいんじゃない?」と理解してくれました。

彼が「息子さんと面識を持っておきたい」というので、彼と次男と3人で一緒に食事に2回行きました。
次男は思春期なので、内心どう思っているかはわかりませんが、特に嫌がることもなく、彼と普通にしゃべり、
次男が得意なパソコンの音楽のリミックスの話を彼にしてみせると、

彼は「すごいね!たいしたもんだ!」と褒めてくれて、次男は上機嫌でした。
私たちの一日は、彼が深夜から早朝の仕事をしているため、朝5時過ぎの通話で始まります。
私は5時少し前にもともと起きていたので、それを話すと、彼が5時過ぎに仕事を終えて電話をくれるようになったのです。
仕事の後で疲れているはずですが、話ははずみ、1時間前後毎日話しています。
午前中は彼は休むので、その間はラインを送ったりせず、しっかり眠れるよう心がけています。

その間私は在宅ワークを主にこなしています。
昼頃彼が起きるとラインをくれるので、やり取りが始まりますが、彼には副業があり、忙しい時には「仕事を優先してね」と伝えています。
暇な時や仕事の合間には、ラインでのやりとりで、いろんなことを話します。

夜、彼はもともと11時ごろ寝ていたそうですが、私に合わせて9時に寝るようになりました。
お互い布団に入ると、少しだけイチャコラチャットです(笑)
デートは、コロナ渦なので基本おうちデートです。
彼は昼間時間の融通が利くので、息子が学校に行く平日に我が家にきてくれます。
彼が食べたいとんこつラーメンを買ってきたので、お昼に私がささっと作り、
ネギ・紅ショウガ・チャーシューをトッピングして、2人で楽しく食べました。
こんな幸せが続きますように。