まさかシミだったとは!

50代の私の肌の悩みはシミです。

もともと顔にホクロが多い体質の私ですが、不思議と40代までまったくシミはありませんでした。
久しぶりに会う友人やいとこたちの肌にシミができているのを見てはびっくりしたものでした。もちろん本人には言えませんでしたが。
それまでの私自身のシミ防止ケアと言えば朝のスキンケアの時にSPF15の日焼け止め効果のあるクリームを塗るぐらいでした。

透輝美トライアルキット

ところが50代になったある日、鏡を見たら髪の毛の生え際、こめかみのあたりに薄茶のシミのようなものを見つけました。
最初はシミだとは思いませんでした。
私は自宅でヘアカラーをしています。
薄茶のシミのようなものがちょうど全体的に髪の毛の生え際に集中していたため、ヘアカラー剤がちゃんと取れていないぐらいにしか思いませんでした。
そんなことが数か月続きました。ヘアカラーの取り残しと思われるシミは一向に取れる気配がありません。
こうなるとさすがに自分でもおかしいと思い、考えに考えた結果、これはシミだという結論に達しました。

不思議なことにシミは顔の中にはありません。
シミがある場所は髪の毛の生え際だけに集中しています。
そして顔にシミがないのはSPF15のクリームを塗っていたからということに気が付きました。
髪の毛の生え際にシミが集中しているのは、そこにクリームを塗りそびれていたからでした。
ちゃんと髪の毛の生え際までクリームを塗っていれば。。。。
そう思っても後悔先に立たずです。

それからはシミ取り効果のある化粧品を使ったりしていますが今のところ効果はまったくありません。
こうなるとレーザーしかないのかなと思いますが、怖くてまたやってみようという気になりません。

肌にシミがあるとどうしてもおばあちゃんのイメージになってしまうので、なんとかしてシミを取りたいと思う毎日です。