体臭について

体臭についての悩みを深く持ったことはありませんが、大学生の頃は少しはありました。

体臭が元々あるほうでは決してなくても、お年頃という事で少しでも嫌なにおいがしては周囲に嫌われるのではないかという恐れを大きく感じていた結果でした。

市販のお手頃価格の制汗剤の使用は当時気休め程度でも、汗ばみがちな夏場は必須でした。

確か一時期ベビーパウダーをわきにあてがっていた時期がありました。

ベビーパウダーでしたらお肌にも香りも自体も優しいので、これこそ周囲に良い香りの印象を与えられると期待しながら使っていました。

プルーストクリームの効果と口コミ評価!販売店での市販状況もレポート!

そして脇の汗シミは人に見られるのはとても嫌ですよね。

ですから、大学生の頃はよく電車内で腕を上げてつり革につかまるのも、夏場では必ずと言っていいほど避けるようにしたりもしていました。

今は自分自身というよりも、他の人の体臭が気になることが時にあります。

すれ違った男性で体臭が強い人がいると、申し訳ないのですが気分が悪くなってしまいます。

そうなると、自分自身も体臭について気にするべきなのかなとも思い、普段はさほど出かけない私ですが、スーパーマーケットにお買い物に行くときはさりげなく香水をつけることもあります。

更には今使用中の椿油配合のヘアクリームは中々いい香りがするので、それを付けているだけでも周囲にイイ香りを提供できているかなとも思います。

最後に夢みたいな話となりますが、体臭が”バラの香り”なんて言う特異体質になれたら最高ですね。