自宅で安く全身を鍛えるための筋トレ器具2選

ジムに行かなくても全身を鍛えることが出来る筋トレ器具をご紹介します。

1. ダンベル
ダンベルは定番中の定番ですが、実はダンベル一つだけでもかなりの筋トレが出来ます。
そのなかでも特にオススメの種目は、上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩等の腕に関与するトレーニングが効果をより多く発揮できるでしょう。
また、背中の筋肉である広背筋や僧帽筋、足の筋肉のハムストリング、ヒラメ筋、大腿四頭筋などもダンベルだけで鍛えることが出来ます。

http://vulcancanarias.com/

ダンベルトレーニングでどれも共通して言える効果の高いトレーニング方法としては、勢いをつけないことと、ネガティブ動作(戻るときの動作)をゆっくりとやり、ちゃんと負荷をかけてあげること。

最初は慣れなくても続けていれば段々慣れてくるので、この負荷をかける行為がちゃんと出来ればわざわざ凄く重いものや、高いものを買わなくとも10キロ以下の低安価なものでちゃんとした自宅トレーニングが出来ます。

2. プッシュアップバー

こちらの商品は、基本的に2,000円もいかない安価なものが多く、最近では100均でも取り扱ってたりします。
機能性はどれもあまり違いはないので、好みで買うのが良いと思います。

こちらの商品で主に出来るトレーニングが大胸筋になってきます。
プッシュアップバーの形状はコの字型になっていて、地面よりも高い位置に上半身がくるため負荷をかけやすいのと、普通の腕立てに比べて手首がまっすぐになるため、手首の保護にもつながります。

大胸筋を主に鍛えたい場合は肩幅よりもプッシュアップバーを広げ、胸を張るようなイメージで腕立てをするとより良い効果を得られます。

プッシュアップバーは他にも、リバースプッシュアップという、三頭筋のトレーニング等にも使えます。
ダンベルでも大胸筋のトレーニングは出来るのですが、他の部位に比べて筋肉に負荷をのせるのがかなりコツが必要で難しいため、大胸筋のトレーニングだけはこちらのプッシュアップバーが一番のお勧めです。

以上二点があれば正直全身のトレーニングは可能だと思いますし、下手にジムで難しいマシーンを使うよりも効果は得られると思います。

この二つの器具を買っても値段は一万もいかないので、これから筋トレを始めたいという方は是非この二つを購入してみてはいかがでしょう。