間違ったシャンプーの仕方。

シャンプーの方法や頻度を間違えると頭皮に皮脂汚れが残ったり、乾燥したりします。頭皮のかゆみがある場合は、一度シャンプーの方法や頻度を見直してみましょう。その原因をいくつか紹介します。

ニューモの効果を徹底レポート!

 まずはシャンプーの頻度です。1日2回以上シャンプーをすると頭皮の皮脂を落としてしまう恐れがあります。皮脂はバリア機能を担っている為、過度に落とすと肌トラブルの原因となります。皮脂不足を脳が察知することで皮脂を増やす指令を出します。シャンプーの回数が多いと皮脂が増え逆効果となる場合が有ります。

 次がすすぎ方です。シャンプーを十分すすいがないと頭皮に洗浄成分が残るので刺激を与えることななります。注意しましょう。

 最後がが洗浄力が強いシャンプーを使っている事です。皮脂にベタツキが多いからと言って洗浄力の強い物を使うと皮脂を洗い流しすぎる恐れがあります。一般的に販売されているもので、高級アルコールシャンプーは洗浄力が強いので洗浄後に頭皮がかさつく場合、アミノ酸系のシャンプーに変えてみて下さい。

以上が間違ったシャンプーのやり方です。頭皮のかゆみが続いたり、頭皮があれて来たら一度シャンプーの仕方について見直してみてはいかかでしょうか。