厳しい制限のあるダイエットは厳禁!!

こんにちは!

https://tips.jp/u/sayurin/a/sula-line

筆者は中高生の頃、毎日部活の練習に明け暮れていたのですが、大学受験を控え一切の運動を絶った結果、一気に30kg太ってしまった経験があり、今回はそこからダイエットして元の体重に戻した時の方法について皆様にお伝えできればと思います。

まず最初に私が思った事は「食べる量は減らしたくない!」でした。なんとも怠け者のような思考ですが、大学受験を終えたとは言えまだ食べ盛り。食事を減らすのは苦痛で仕方ありませんでした。

そこで私は、朝に大好きな炭水化物を摂り、昼以降は肉・卵・納豆・豆腐などを中心としたタンパク質と野菜をメインにするという方法を取りました。これだと炭水化物も食べられるし、食べる総量を減らす必要もないので割と楽にこなすことが可能でした。

多くの方は「ずっと続けなければならない」「制限されている」という思考を持ってしまうため続けることに強い抵抗を感じてしまうと思うのですが、「ずっと続くわけではないし、どうしても食べたい時は食べてしまってもいい」くらいの気持ちで臨むことが大切だと思います。

食事の内容を少し変えるだけで充分なダイエットになりますし、食べる量に制限をかけなければ心理的負担にもなりません。そこに「少し歩く」程度の運動を加えるだけで人間の体というものはかなり変わってきます。

実際に、結果が少しでもでると一気にやる気が出てきます。勝手に食事を更に工夫したり、より動こうとしてきます。一番大変なのは最初に結果が出るまでの「ほんの少しの期間ときっかけ作り」です。

これさえ乗り越えれば楽しくもなってくるのでぜひチャレンジしてみてください!