断食と1食抜きで計画的に

あれは30代後半のころでした。運動をしても全く体重が落ちずヤケ〇ソになって「どこまで太るかやってみよう」などと周囲にうそぶき、食べたいものを食べたいだけ食べ、飲みたいものを飲みたいだけ飲むという生活を2ケ月続けて正月に突入した後、身長157cmで体重64kgをマーク、体脂肪に至っては33%となっていました。
鏡で自分の姿を見た印象は「デカい」。

スラリオの効き目!

開き直る前は55kg、体脂肪だって29%だったのにこれは・・。
そこで私は液体酵素による断食と1食置きかえダイエットに挑戦することにしました。
まず1週間の酵素断食で体重を落とし、あとは1食置きかえ、目標は50kg、期間は12ケ月です。もちろん運動も忘れず、当時流行っていた某ブートキャンプで2日に1度汗を流します。

断食を行うのは簡単ですが、終わった後の副食が大切。1週間はオヤツ禁止、消化の良いものから始めて胃腸をならしていきます。
置きかえは夕食にしました、食事をしない分できた時間を趣味の時間にあてます。
5ケ月たったあたりから同僚に「やせたね」とか「目が大きくなった」と言われるようになりました。肉に埋もれていた顔のパーツが正しい大きさに戻ってきたようです。
7ケ月に突入すると若い頃に買ったジーンズがはけるようになり、「カッコいい」と言われ減量に張り合いが出てきました。
そして8ケ月、体重が48kg、体脂肪が27%になったので予定より早く置きかえを終了、その頃は胃も小さくなったのか食事量も少なくなっていました。

こうして8ケ月かけて16kgの原料に成功しました。
脂肪はどこからきてどこへ行くのか?理屈ではわかっていても体感してみると本当に不思議です。

・・その後6ケ月かけて5kgほどリバウンドしました。
それでも11kgマイナスではあるのでまぁいいかなと・・。

現在は50kg前後をキープしていますが、やはり8ケ月で16kg減らすということは体への負担も大きかったのではないか、今となってはそう思います。
正しいダイエットとはカロリー過多にならないようバランスよく、ちょうど良い量を食べて規則正しい生活をする・・心がけていきたいですね、難しいんですけど。