保護犬のチョビ君の賢いのにおバカな行動

私の家に2年ほど前に来た雑種のチョビ君。その当時1歳の男の子なのですが人間が好きすぎて近づく人間には体当たりで愛情表現してきます。

Ta-Ta(タータ)は販売店で市販されている?私の口コミと効果をレポートします!

庭を改造し、チョビが家の周りを走り回れるように敷地内を柵で囲っているのですが、家の前の道路を誰かが通るとなんとかして出ようとします。

来て一年ほどのある日には一生懸命庭の土をほって大脱走しようとしていました。もちろん土の下はコンクリなので無理なのですが。

そんなチョビは2年たって我が家にも環境にもなれて立派な番犬になっています。知らない人なら吠えて教えてくれ、知ってる人だとお腹を出して甘える。

そんな賢い可愛い愛犬なのですが、先日あまりにもおバカで笑ってしまう行動をしていました。

隣の家のおじいさんが朝の散歩で前を通った時の事、ちょうど私も庭に出ていて挨拶を交わしいつものようにチョビもお腹を出してなでてもらっていると宅配のお兄さんが来たのです。よく来る業者さんではなく私も何回か見た程度の人が。

知っている人には吠えないようにしつけられているチョビ君。おじいさんには絶対吠えません。でも配達員には吠えないとイケナイ使命感からか、お腹を出して甘えている状態で顔だけ90度そっぽ向き吠えました。

もはや業者さんにも顔は向かっていませんでした。最初は何がなんだかわからなかったのですが、気づいた時三人で大笑い。チョビはみんな笑顔で嬉しそう。

仕事を全うしてくれるチョビにこれからも地域の人も癒やされながら少しでも保護しなければならない犬がいなくなり、飼い主と幸せに暮らせる事を改めて願ったそんな朝でした。

新聞配達する犬、カンタ

我が家には、歴代3匹の犬がいました。

Ta-Ta(タータ)の口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?

初代、二代目と血統書付きの犬を飼ってきましたが、2匹とも身体があまり強くなく、よく病気にかかっていました。

3匹目を飼おうとの話が出た時に父が「次の犬は雑種にしてみようか」と言い出し、はじめて雑種犬を飼ったのが三代目のカンタです。

新しくきた子犬のカンタを、家族でかわいがり育てました。カンタは今までの犬よりも穏やかでおとなしく、マヌケなとこもあるので家族をいつも和ませてくれました。

父の思惑通りなのか、カンタは身体が丈夫でほとんど病気になることもなく、予防接種の際は散歩と思わせても、途中でこれは病院へのルートだと察知すると引き返そうとするようなお利口なところもありました。そして3匹の中で一番「芸」を覚えたのもカンタでした。

「オテ、オカワリ、マテ、フセ」ができるようになった後、母が毎朝、新聞をとってくるようにと教えると、ドアに刺さっている新聞をとってくるようになりました。

しかもすごいところは新聞をくわえ、誰に届けるの?という顔をして「お父さんに」と父を指さすとお父さんに。「おねえちゃんに」と姉を指をさすと姉の前に新聞をポトっと置き、母のところに戻って、今日の配達分のおやつをもらっていました。雑種のカンタはマヌケな一面もありましたが、身体が丈夫な上に結構頭も良かったのかもしれません。

最初の愛犬が来た時のこと

愛犬のパピヨンがわが家へやってきたのは、今から17年前。まだ高校3年生だった私と、中学生3年生だった妹でお金を出し合いました。家は賃貸住宅でしたが、実は大家さんからは事後承諾という荒業。しかもインターネットの画像だけで判断したので、どんな子がくるのかわからない状況でした。

http://www.delivery-planet.jp/

さて、その子は埼玉からやってきましたが、なんとダンボールに入れられて静岡まで送られてきました。まだ生まれて3ヵ月も経っていない子犬です。箱を開けた時は案の定、ビクビクと震えとても可愛そうでした。それでも我が家の環境にすぐ慣れてくれ、毎日が運動会。家族が乗る車の音を聞くと、玄関まで走ってお迎えに行くのが日課となりました。私たちにとっては初めての愛犬。しつけをどのようにすればいいのか毎日が試行錯誤でしたが、それも楽しい日々でした。

パピヨンはあまり吠えたり噛んだりしない犬種だと聞いていましたが、我が家に来た子はとてもよく吠え、噛みました。これはしつけが上手くいっていなかったからなのか、もしくは猟犬の血が濃すぎるのか。当時は散歩ですれ違うワンちゃん達にも吠えまくってしまうので、仲の良いワンちゃんは本当に僅か。

そして私たちの家族にも偉い人の順番が付けられ、この子にとって一番大事な人はどうやら私でも妹でもなく母。私たちももちろんかわいがっていたのですが、やはり母性が伝わるんでしょうかね。母は偉大です。

実家で飼ってるおりこうさん

私の実家ではマルチーズとチワワのミックス犬を飼っています。見た目はほぼマルチーズで、背中の模様がチワワです。Ta-Ta(タータ)の効果

名前は「あんず」と言います。初代飼っていたわんちゃんはわがままで言うことも聞かない子で・・・。12年一緒にいて虹の橋を渡っていったので今度はそうならないようにと小さい時からきちんとしつけをしました。名前を呼んだら駆け寄って来てくれます。

おもちゃを持ってきて足元に落とし「これで遊んで」という目で訴えてきます。芸もきちんとやってくれます。なでなでをしても噛まないし、餌も自分で食べるし、他のわんちゃんでは当たり前のことかもしれませんが、そんな当たり前のことに感動します。

今出来る芸は「お座り」「待て」「お手」「おかわり」「ふせ」「ターン」「リバース」「ハイタッチ」です。ハイタッチは小さいおててを一生懸命伸ばしてタッチしてくれるのが可愛いです。好きなおもちゃはロープと、飼った時に一緒に家にやってきた同じ大きさの犬のぬいぐるみです。

飼った時はぬいぐるみの方が大きくよく振り回されていました(笑)でも今は同じ大きさになり、やっと自分でうまく動かせるようになりました。そんな可愛いあんずが大好きです。これからも沢山食べて大きくなってね!