白髪と友達になっちゃおうかな?

あ~あ、ただの愚痴になっちゃいますけど、白髪染めって本当に大変です。
髪は自然に伸びて来るので仕方ないのですが、鏡を見るたびに「ここにもあった、あれ?ここにも」と見つけるたびに出るのはため息ばかり。
やっとの思いで染めても、しばらく経って気が付くとまた1本、2本…。
それどころか耳の上の当たりの髪を持ち上げると隠れてた白髪がどっさり顔を出してくるんですよね。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

時折ネット上で「もう3か月白髪を見ていません」なんて言うウソのような白髪染めの広告を目にすることがありますが、
あれって本当なのでしょうか?
この商品は「医薬部外品です」といううたい文句で売られていたけれど、私が普段買ってくるものも、箱の裏側を見るとどれも「医薬部外品」と書かれてあります。

そこで改めて調べてみました:
医薬部外品とは、薬機法によって定められた医薬品と化粧品の中間の製品。 一部のビタミン剤や薬用化粧品、歯磨き粉など。 薬局だけでなくコンビニやスーパーなど薬剤師がいない場所でも販売が可能である。

なぁんだ、やっぱり普通にあちこちのお店で売られている白髪染めと同じなんですね。

いくら上から染めても、シャンプーのたびに色は自然と落ちていくし、
生きているんだから、自然と髪は伸びてきて、白髪は白髪として元気いっぱい伸びて来る。
だったら「あぁ~まただぁ~」と思うことをやめてみようかな?
もしも「白髪ちゃんこんにちは」なんて風に思えたら、人生がもっと楽しく変わるかも?

憧れのグレーヘアーになりたい

私は40代後半から白髪染めをしています。大抵は市販の白髪染めを買ってきて家で染めていました。50歳を過ぎてからは月1回のペースに、でもそのうちに月に2回くらい染めないと白髪が目立つようになってきました。そこで、考えました。このままずうっと染め続けなければいけないのか、しんどいな、と。街で色々な方の髪を失礼のないように拝見すると、染めずにいらっしゃる方もいて、素敵だな、と感じました。

ボタニカルエアカラーフォーム

単に染めてない、だけではなくて、隠さずによりナチュラルに生きる、その方のポリシーまで感じられるグレーヘアーに私も憧れるようになりました。勇気がいりましたが、白髪染めを止めています。でも素敵なグレーヘアーに落ち着くまでの道のりは遠そうです。色々調べてもみました。染めたヘアーからの移行期には難しいこともあるようです。グレーヘアーを理解してくれる美容師さんを探すことも必要だとか。髪型を変えるだけでも、移行期の黒髪が目立たなくなったりするらしいのです。

移行期真っ只中の私はショートヘアーにして、清潔感を第一に考えてます。今でも、黒髪の若々しいご婦人を見ると、たまに染めようかな、なんて思ってしまう意志の弱い私ですが、せっかくの決心ですから続けてみようと思います。毎日のヘアケアを怠らずにいつか素敵なグレーヘアーを目指しています。

29歳男性髪の毛の悩み

私は29歳の男性で、今髪の悩みに直面してます。

昔から毛量は多いのですが白髪も多く、友人やある程度関わりのある人には必ず白髪多いねと言われます。
昔から白髪が多い事は分かっていたので学生の頃は自分で白髪染めをしていたのですが、今はそんな時間もなく、髪の毛が伸びるにつれ、白髪が目立ち
その度に美容院へ行き短めに髪の毛を切ってもらいます。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

改善方法を模索したのですが、未だに改善されません。
しいて云うなら、美容師さんに白髪を目立たなくしてほしいと言う事くらいです。

しかし髪の悩みは白髪だけではありません。

頭皮のべたつきもあります。
昔から頭を洗う時は何も考えず、手のひらに安いシャンプーを荒らしく出し、直接頭のてっぺんに置き、擦る様に頭を洗っていました。
そのせいか、頭皮のべたつきは29歳になってより一層深刻になってしまいました。
その深刻だと思ってしまったきっかけがあります。

ちょうど一年前から行きつけの大浴場に通い、そこのサウナに毎日入ってるのですが、
ある日、サウナ前に頭皮を湯で洗い、真下においてあった桶をたまたま覗いたら雪が積もったのかと云うくらい白い垢みたいなものが浮いていました。
最初、桶自体の残りカスかと思いもう一度頭皮を擦るとやはり同じ様に白い垢みたいなのが浮いていました。

その事件以降、私は頭皮にやさしいシャンプーを使い、丁寧に頭を洗っています。
そのおかげで最近はその垢も少なくなっています。

白髪が気になる若者必見!のおすすめ白髪染め!

中高生の頃から、白髪に悩んでいる方いませんか?
なんでこの年齢で生えてくるんだろう・・・。「苦労してるんだね」なんて大人に言われたりして・・・。
その気持ちわかります!私も、思春期の頃から白髪に悩んでいた一人です。

http://www.thebath-room.com/

「1本や2本だから大丈夫」なんてことを家族から言われるのですが、本人にとってはとても大きな問題です。周りの友達にないものが自分にあることが、いかに不安であるかは思春期を経験した人なら想像できると思います。

そんな思春期真っ只中の高校生達におすすめするのは、カラーで部分染をすること。シンプルではあるのですが、白髪は白髪染めでのみ染めるイメージがあると思うのでなかなかする機会がないとは思います。そんな白髪なのですが、意外と染まります。私が使用したのは、「マニックパニック」というカラートリートメントなのですが、これが意外にしっかりと染まります。カラーも色々な種類があり、お好きな色を選んで個性を出すことも可能です。

そんな派手に染めたら目立ってしまうのではないか、そう思う方も多いと思いますが、部分的なので大丈夫です。トリートメントですので、白髪以外の黒髪にはほぼ染まりません。なので、派手な色を選んでも部分的に楽しむことができて、よほどあなたの事をみているオシャレな人ではないと気づかないハイレベルなオシャレが楽しめます。

また、トリートメントですので色もちは毛染めより早く落ちるのですが、若い方の頭皮を髪を痛める心配はありませんので安心して使えます。
ぜひ、試してみてください!

抜くか切るか、それが問題だ

アラフォーにさしかかると、白髪もちらちらとものぞくようになりました。ボタニカルエアカラーフォームの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

まだ、染めるほどではないにしろ、何度か髪をかき分けると、白いものが目につきます。細く短く、頼りない毛。けれど色のちがうその一本は、やはり目立つのです。

雑誌などの白髪対策では、抜くのは絶対NG。根元から、はさみで切れと、判で押したように書かれています。これは簡単そうなケアですが、意外に難しいケアです。

上に書いたように、細く短い毛です。切るには、まずそれをキャッチしなければいけないわけですが、これが思いのほか難しい。

場所がら、はさみをうまく入れるのも、鏡とにらめっこ状態ですし、他の髪を切らないよう、そこに映った場所と反対からはさみを入れ、持ち上げたり下げたりしながら、角度を調整。

これなら、最初っから抜いたほうが早い・・・。けれど、増えていく白髪に、こんなに抜いててもいいのかなと、今よりもっと年をとったとき困らないかなという、不安もゴミ箱の中をみては頭をよぎります。

いっそ、白髪対策用にはさみや鏡のセットでも作ってくれないだろうか。染める以外の提案を美容院でやってくれないだろうか。結構いい線行くと思うんだけど・・・というのが、今の私の年齢の一番宙ぶらりんな感想です。