子供とゲームの付き合い方

子供が大きくなってくると、何かと発生するゲームに関する問題。与える年齢、プレイ時間、、不特定多数と交流が可能なネット接続トラブルなど、あげるときりがありません。そんな時、どのように解決していくべきなのでしょうか。

プラステンアップα

我が家で本格的なゲーム機を子供に与えたのは、小学校に入ってしばらくたったタイミングでした。まだ早いかとも感じたのですが、周囲に持っている子供が多いと話の輪に入りにくくなってしまうと聞いたからです。

時間の問題は、与えるタイミングでルールを明確にするのが大切と考えます。我が家では、宿題、明日の準備が終わってからやること。時間は一時間まで。八時を過ぎたら終了する。という三点を決めました。守れなかった時のペナルティは、一定期間ゲームを預かることにしました。

ネット環境の問題は、通信機能にロックをかけることで解決しました。どうしても通信したいときは、親が解除をしています。少し手間はかかりますが、一番安全な方法ではないでしょうか。同時に、本名や居住地を教えない、写真を送ったりしない、などのネット上の顔の見えない相手とのやり取りについて注意するべきことも教えました。

結果、時間の約束を破ることはちょくちょくありますが、それ以外はトラブルもなくゲームプレイができているようです。子供にゲームを与えるときは、一番最初によく話し合っておくことが大切なのではないでしょうか。

髪が太くて硬いのでカットに行く頻度が多い

私は30代前半の男性なのですが、昔から髪が太くて硬いと言われています。

ベルタシャンプー

そのためカットをして似合う髪型がベリーショートのみと髪型で遊ぶことが難しいです。

20代で社会人として働き始め、愛知、埼玉、神奈川と色々な美容院に行きましたがほとんどの方から

髪が硬くて太いので禿げる心配はないですよーと言われます。嬉しい一方で似合う髪型があまり無いところが困り事でした。

また、太くて硬いので少しでも長く髪を伸ばしてしまうと見栄えがすごく悪くなり、取引先や友人にあった際にも悪いイメージを与えてしまうため

1ヶ月に1度はカットに行くようになりました。

ベリーショートにしているにも関わらず、1ヶ月に1度はカットに行かないといけないので、カット費用が男性の平均より少し高くなってしまい

財布的に困っております。

また、学生時代に髪を明るい色に染めてみたりもしたのですが、染める際に太いので色が入りにくく、一回の施工に時間が掛かってしまいました。

もう一方で困っているのが髪の生えるスピードが早いことです。そのため髪を洗う時が非常に大変です。毎月のカットで髪の量を調整するのが間に合わない時は

髪を空いて貰うためだけに2週間後にカットに向かったりもします。

動くダイエットは無理

出産して30を過ぎ、しかもコロナ禍でおうち生活も増え、腹回りが出てきた。

20代の頃は絶対私はありえないw

なんて思っていたのに、腹が出てきたのだ。

さてどんなダイエットをしようか。

YouTubeでダイエット動画を見て一緒にダンスなどをしたが、続かない。

やり続けても生理が来るとストップしてそのまんま。

よし。食べるダイエットにしよう。

食べること好きだしそれなら続きそう。

りんごダイエット。無理。

おなか減る。

キャベツダイエット。無理。

飽きた。

炭水化物抜きダイエット。

夜はごはん抜きを実施中。

おかずは普通に食べる。

夜中お腹が減ったり、間食してるから結局同じなのかもだけど・・・

パエンナキュット

それからお豆腐ダイエット。

夜ごはんの代わりに湯豆腐を食べる。

しょうがと醤油をちょろっと垂らして食べるとおいしいもんね。

うん。お豆腐は安いしお財布にも良い。

二の腕も気になってきたので

ストレッチを軽く始めた。

後ろに手を組んで上げ下げするやつと

手をヒラヒラさせるやつ

前でプッシュするやつ

やり始めて1ヶ月も経っていないけど

腕の効果はありそうだ。

時々さぼってしまう時もあるけど、これなら頑張れる気がする。

やっぱりデブだと見た目もかわいくないし

不健康に見えるし良いことないよね。

めざせ美ボディ

白髪が多くて困ってます

最近、白髪が多くて困ってます。元から髪の毛の分量が多い方だったんですが、そのレベルが増えてきているんです。白髪が多いと老けて見えますし苦労しているようにも思われて、婚活の時なども困りますし白髪染めの値段もかかって家計を圧迫するので、あまり好ましくありません。

ヘアージュヘアカラーフォームの使用感をレポート!気になる口コミも徹底調査!

白髪になると髪の毛の艶もなくなってくるので、ぱさぱさした髪の毛を鏡で見るたびに溜息をついてしまいます。黒髪と白髪がまだらになっているところもあって、見た目に美しくなくて悲しいです。

ロマンスグレーという言葉もありますし、近藤サトさんのような自然なグレイヘアを目指す方向性もあります。

それは頭では理解しているのですが、あのような美しいグレイヘアになるまでには、まだまだ時間がかかりそうで、その間のみっともなさに耐えられるかどうか分かりません。白髪になるスピードは速くなっていて、染めても染めても白くなるので、プリンのような不思議な頭にもなってしまいます。

費用も時間も追いつかず、白髪のことでこんなに困り果てるとは思いませんでした。

白髪染めが肌に合わなくてかぶれてしまったこともありますし、考えていたよりもずっと白髪には弊害が多くて、できることなら黒髪だった頃に戻りたいです。